DR.MARTENS×COLETTE [3 EYE]

DR.MARTENS×COLETTE [3 EYE]

販売価格: ¥29,800(税込)

【3 EYE】

“DR.MARTENS”
ドクターマーチンの誕生、それは、 1945年のドクターマーチンソールの発明にさかのぼります。当時、スキーによる事故で怪我を負ったドイツの医師、クラウス・マーチン博士は、リハビリのために古いタイヤを加工して、クッション性のあるラバーソールを開発。この特殊なソールは、ソール内に空気を閉じ込めることで歩行中の衝撃を吸収、 「バウンシング」と呼ばれる“弾むような”歩行性を実現したのです。しかし、このソール独自の特性を最大限に引き出すためには非常に高度な製靴技術が必要とされたため、製品化までに10年以上の歳月と、靴作りの本場・英国へのドーバー海峡越えが必要でした。そして、老舗の製靴メーカーであるR.グリックス社と出逢い、ついにファーストモデルが完成します。1960年4月1日、ドクターマーチンの記念すべきファーストモデル「1460Z」がAIRWAIRブランドとして発売されました。発売日に由来したコードネームを持つ 1460Zは大きな反響を呼び、ロンドンの若者たちはもとより、多くのミュージシャンたちに絶大なる支持を受けます。たとえば、'60年代のビートルズ、ストーンズ、フー、'70年代のクイーン、ポリス、 '80から'90年代にかけてはスミスやオアシスなど、いずれもそうそたるビックネームばかり。 独自のソールによる機能性に加え、あらゆるファッションに自由にコーディネイトできるデザイン性の高さは時代を超えた定番のフットウエアとして、世界中のストリートでさまざまなカルチャーとファッションをリードし続けています。

<Dr.Martens(ドクターマーチン)>とパリの人気ストア、<colette(コレット)>の2回目となるコラボレーションモデルが発売。ドクターマーチンのアイコニックなモデルの一つである1461の3アイレットに、鮮明でマットなホワイトレザーのアッパーを使用。コレットのロゴでおなじみのドットを配しモダンな印象に仕上がっています。ソールには頑丈なPVC素材を用い、通常のドクターマーチンで使用されるガムソール色ではなく、コバルトブルーに変更。同色のインソールにはロゴが刻印されています。それに加え、白のワックスシューレースとブルーのダブルドットがヒールに配され、夏に向けたスペシャルなモデルが完成。英国とフランスのカルチャーが共存したこのモデルは、コレットの20周年を記念するにふさわしいシューズとなっています。

※海外からの入荷商品ですので、BOXにダメージがある場合がございます。

COLOR-WHITE
SIZE-UK7(27cm) アウトソール-28cm
SIZE-UK8(28cm) アウトソール-29cm

OTHER PHOTO