CONVERSE×CARHARTT [1970's CHUCK TAYLOR LOW]

CONVERSE×CARHARTT [1970's CHUCK TAYLOR LOW]

販売価格: ¥22,900(税込)

【1970's CHUCK TAYLOR LOW】

“CONVERSE”
コンバース社のブランド。スポーツ用シューズ、カジュアルシューズ。1908年、マーキス・M・コンバースがアメリカ、マサチューセッツ州モールデンに「コンバース・ラバー・シュー・カンパニー」を創立。雨や雪でも作業しやすいラバーシューズはヒットし、1910年には従業員350人を擁する地元の有力企業に成長。1917年、世界初のバスケットボール専用シューズ「キャンバス・オールスター(チャック・テイラー)」が完成。スター選手、チャールズ・H・テイラーが現役時代を通して愛用し、現役引退後もその普及に努めた功績を称え、1923年からは、彼の名がヒールとアンクルパッチに記載された。また、14年連続でバドミントンのワールドチャンピオンシップを獲得したジャック・パーセル選手が、開発に参加して生まれたのが「ジャック・パーセル」。ヒールラベルの「ヒゲ」やトウ部分の「スマイル」などのデザインが親しまれている名作スニーカーである。本社はアメリカ、マサチューセッツ州ノースアンドーバー。コンバースのシューズは、ジュリアス・アービング、ラリー・バード、マジック・ジョンソンなど、NBAのスーパースターも愛用。

“CARHARTT”
1855年8月27日、ブランド創設者である「ハミルトン・カーハート」は、医師であった父・ジョージ カーハートと母・レファ ジェーンの子として、New Yorkのウエスト・ウォルワースで誕生。Carharttは米本国では時代を問わず労働者にとって欠かすことのできないワークウェアであるが、90年代に入るとタフでリーズナブルなCarharttのプロダクツは数多くのHIP HOPアーティストに受け入れられ、ストリートウェアの代表的ブランドとしての地位も確立。同時にヨーロッパや日本でもカジュアル・ウェアとして高い人気を集めていく。1997年には満を持してデザインやシルエットをより現代的にアレンジした、ヨーロッパ発のカジュアル・ウェア・ライン〈Carhartt WIP〉をスタートさせる。Carharttブランドは更なる進化を遂げ、ファッション・ブランドとしてもワールドワイドにその名が知られていくようになる。そして、クラブミュージック、アート、スケートボードなど、様々なサブカルチャーを積極的にサポートしていく。Carhartt WIPは歴史と伝統あるワーク・ウェアをルーツとし、アーバン・ライフスタイルにフィットする革新的ブランドとして世界中で親しまれている。

国内未発売USA企画のConverse Chuck Taylor 1970s。カーハートのウェアをモダンなデザイン、シルエットへアップデートしたヨーロッパ発のカーハート WIPとコンバースの定番モデルがコラボレーション!全3カラーがラインナップ、カーハート WIPの3種類(ドリル、キャンバス、リップストップ)のファブリックをコンバース チャック テイラー オールスター '70 OXに落とし込んだデザインとなっています。通常の1970シリーズよりも限られた店舗で販売されているリミテッドアイテム。 1970sと名のつくコレクションだけあり、70年代ビンテージのチャックテイラーを再現したモデルになります。 日焼けしたようなラバーにサイドステッチ/当て布があり、つま先のラバー部分の面積も小さくなっています。コットン100%の紐などこだわりぬいた作りとなっています。

※海外からの入荷商品ですので、BOXにダメージがある場合がございます。ご了承頂ける方のみご注文お願い致します。

COLOR-EGRET
SIZE-US7(25.5cm) アウトソール-28.5cm
SIZE-US7H(26cm) アウトソール-29cm
SIZE-US8(26.5cm) アウトソール-29.5cm
SIZE-US8H(27cm) アウトソール-30cm
SIZE-US9(27.5cm) アウトソール-30.5cm

OTHER PHOTO